お年玉をもらいました(笑)

ベトナムで就職してからは、日本のお正月とは無縁だと思っていました。
なぜならベトナムのお正月は日本とは違って時期が違うためです。ベトナムは大体2月上旬です。大体といったのは、ベトナムのお正月はテトと呼ばれ、日本の旧正月と同じ時期にあるからです。旧正月とは旧暦のお正月のことで、新暦を使っている現代からすると、カレンダーの法則が異なるため、年によって日にちが違ってきます。
話は戻りまして、今は日本のお正月ですから、私がベトナムで元気に働いているかと気になったようで父と母、お兄ちゃん夫婦と甥っ子、お姉ちゃんとお姉ちゃんの彼氏、近所の田中のおばちゃんが遊びに来てくれています。
12月29日の昼からホーチミンに来ているのですが、私が現地採用で働く友人たちとの忘年会が12月30日にあることを告げていたこともあり、親族御一行はお客様の旅行会社(最近人材を紹介させて頂いた)のダナン・ホイアンツアーに2泊3日で行ってもらいました。親族御一行と過ごしたのは31日の昼と昨日の2日間でした。ホテルのカウントダウンパーティが終わっても甥っ子が起きていたのでお年玉をあげると、なぜか両親と田中のおばちゃんからお年玉をもらいました。最後にもらったのが高3だったので驚きました。

親族御一行は6日の深夜便で日本に帰るそうですが、今日からお兄ちゃん家族とお姉ちゃんとお姉ちゃんの彼氏はフーコック島に2泊3日で行っています。両親と田中のおばちゃんはホーチミンに滞在しており、「今はクチトンネルツアーが終えて部屋に戻ってきたところ」と言うラインが来ておりました。

最後に余談ですが、タイは仏暦の正月を採用しているで4月頃になり、カンボジアはクメール暦を採用されておりタイと同じで4月頃になります。カンボジアは少し面白くて新暦のお正月、旧暦のお正月、クメール暦のお正月と年3回のお正月を祝うそうです。(カンボジアは4ヶ月に3回お正月がある国だということです)
ベトナムからカンボジアの会社に転職した友人が、去年3回もお正月の写真をフェイスブックに上げており楽しそうだったのを覚えています。

Please follow and like us: